成功哲学 心理学 コミュニケーション

何かをやり抜くことができる9つの考え方 PART1

貴方は目標を達成できましたか?

多くの人は目標を達成できません

何故でしょう?考えたことはありませんか?

才能があった、環境が良かった、チャンスがあった

などと思うかもしれませんが、実際は違います

人間としての能力は対して変わりません

環境も自分で作れます

チャンスも自分で掴めます

これらは言い訳です。言い訳をしているようでは達成はできません

では、どうすればいいのか?

化学的なデータがあり、対処法があります

9つの習慣に分けて解説していきます

当たり前の事を言ってる時もありますが、凄く大事な事で知っていてもやらない人がいいのが現状です

そこで、やり抜ける人、やり抜けないか、決まってきます。

最も大切なのは、記事の内容を読んで納得するのではなく、実際に行動してくださいね

行動しなければ意味はありません

1 目標に具体性を与える

目標を具体的にしましょう

例 痩せたい場合

目標は痩せるではありません

5㌔ 痩せるです

具体的にしないと何をすればいいのか分からない

結果の進捗状況が分からないので、達成感がありません

自分がどこまで望んでるのか具体的な目標にしましょう

具体的な目標はやり抜く力を貴方に与えるでしょう

具体的な目標を決めたら、そのために何をするのか?
いつまでに、なにをするのか?
決める必要があります

具体的な目標はやり抜く力を与える

できるだけ食べないようにする

睡眠時間をもっと欲しい

このような目標は曖昧で、自分が何をすべきかがわかりません。

専門家
専門家
言い方を変えて、
どうなったら目標を達成できたといえるでしょう?
目標を達成したときの姿をイメージできますか?

たいていの人は答えられません

困った顔をしてそこまで考えていなかった

という回答が多いです

具体的かつ詳細な自分が達成したいことを考え抜く

目標達成のためにやるべきことを具体化する

目標を具体的、詳細にイメージできると
何をすべきかが具体的に明らかになります

例えば

家族と仲良くしたい

という目標を掲げます

このままではどうなったら目標達成かわかりません

週に一回は家族とゆっくり食事をする

という目標設定にすることで、自分のするべきことが明確になります

これまでの数千もの心理学の研究結果からわかっている事実があります

目標を達成するのは明確になっていなければならない

誰にでも、やりたい日、やりたくない日があります

目標に具体性が無いとすぐに楽な方に流されます

目標が具体的なら、実現したときにはっきりわかります

反対に、実現できなかった時にも何が原因かはっきりわかります

メンタルコントラストで成功確率を高める

目標達成の為に何をすべきか?
目標達成への障害になるものはなにか?
を明確にすることが大事です

言い換えると

自分にとって成功とはなにか?
成功への障害はなにか?
この二つを繰り返し考えることはとても大事です

  1. 目標を達成したときの感情をしっかり味わう
  2. 心の中でその時に起きてる様子をイメージする
  3. そこに至るまでの障害を考える

例えば、今よりいい待遇の会社に転職するとします

最初にするべきことは、その企業から採用通知をもらった時の、嬉しさ、喜びを味わいます

次に、その時の自分の姿をイメージします。周囲の様子、恋人、友達、など一緒に喜んでくれる姿をイメージします

最後に、今の自分と採用通知を受けっとた時の差(コントラスト)を考える

いざ、メンタルコントラストに取りくんでみると、「自分と同じ考えの人が応募者にいるかもしれない」ときずきこの履歴書では弱いと思い、履歴書を書きなおす行動がとれます

このように目標を達成するために必要な事は何かしっかりと意識ができます

功した自分を想像するのは楽しいですが、それだけでは足りません

メンタルコントラストを実践することにより
今自分に足りないものはなんなのか
何をすべきか

をはっきり自覚できますので「願望」「望み」が手に届きます

 

成功を望むなら

成功を具体的にイメージする

そこまでの障害をイメージする

成功した自分と今の自分のコントラストを考える

まとめ

1 目標を紙に書く

(例)転職する、痩せる、モテル、

2 どうなったら「目標達成した」といえるか考える

(例)転職した、8号ジーンズ履ける、彼女、彼氏ができた

3 目標を書きなおす

(例)収入アップの為転職する、彼氏、彼女できた

4 メンタルコントラスト活用

「目標を達成して得られること」「そこに至るまでの障害」を2つぐらい考える

(例) 目標「転職する」
得られること「収入アップ」「残業無くなった」

5 メンタルコントラスト深める

書きだしたら得られることを味わう

書きだした障害を見直す
本当に障害か?
何故障害になったのか?

1~5のプロセスで目標を達成する「やる気」「自信」「決意」が固まるのを実感できます
更に、具体的にすることも明確になります

個人的な意見

夢や目標は、人に笑われるくらいが丁度いいです

大きな目標の中に小さな目標があり、小さな目標「簡単な事」を少しずつクリアしていくと大きな目標にちかずいていきます。

お金がない、時間がない、難しくてできない、本は読めない、色々な言い訳がありますが、言い訳は新しいことに挑戦することの足かせにしかなりません

言い訳してれば、自分は今までの楽な生き方なので楽ですが今と変わりません

実際に成功する人は、諦めなかった人だと僕は思います。

才能=継続=努力

だと思っています。

諦めなければいつかタイミングは来ます。それに乗りましょう

宝くじ買うよりかは確率は高いと思います。

実際にお金が入っても不幸になる人が多い聞きます

多分、お金の使い方、価値を知らないからそうなるのだと思います

 

お金持ちになるには

お金をもらうより

お金の作り方「知恵」がないとなくなります

 

別の記事で詳しくは書きますが

(例)お腹がすいてる人がいます

1 魚を上げる

2 魚の取り方を教える

答えはどっちがいいか分かりますか?

ここまで読んでくれてありがとうございました

 

 

 

ABOUT ME
ひろ
FXで大失敗して、真剣に悩み、お金の勉強、稼ぎかた、考え方、成功哲学、などを学び目標とする自分に向かい日々、切磋琢磨しております。 ここでは、皆の夢が叶うために、目標に向かい頑張れるように応援します