証券会社

海外FX会社「XM」情報:登録方法をわかりやすく解説

FX始めるには、FX会社に登録が必要です

自分が使用している証券会社は「XM]

国内でも、ひまわり証券、SBI証券、

海外では、タイタンFX

など登録していますが結局使用しているのは「XM」

なぜ、色んな証券会社がある中で「XM」がいいのか?

紹介していきます

デメリット

スプレッドが国内に比べて大きい

ロット数の単位が違う「なれれば楽」

専用のアプリがないためトレード環境の構築に戸惑うかも?
僕が紹介するページから登録してく入れたらサポートしますよ。「勿論無料」
トレード環境の構築は誰でも知ってればできるが調べる力が必要

MT4:MT5:あるので携帯、パソコンでもできますが、設定が最初の頃はわかりにくい可能性があります

海外FX業者は怖いというイメージがある「偏見」

メリット

レバレッジ 888倍

ロスカットシステム

日本人スタッフの対応

海外FX業巣なのにほとんど日本語対応

登録が簡単「15分位」で終わる

ボーナスが貰える

出金がしっかりできる

会社が信用できる

携帯、タブレット、パソコン、何でもインターネットにつながればトレード可能

MT4:MT5:使用できる

取り引き通貨の種類が多い

登録の方法

海外FX会社「XM」公式HP

  1. サイトにアクセス
  2. 画面右上「言語選択」
  3. 画面右上「言語選択の左側」の「リアル口座開設」クリック
  4. 流れに沿って入力していけばOK

名前、電話番号、住んでる国、メールアドレス、など入力「ローマ字」

プラットフォーム選択「初めてはMT4お勧め」色々カスタム可能

口座タイプ「最初はスタンダート」おすすめ

あとから追加口座簡単に作れるのでその時に新しく設定可能なので考えないで大丈夫

そのまま、必要事項記入していきます

それで登録は終了です

追加口座作りたい場合

流れは、新規口座登録と同じです

最後が変わりこのようなページに飛びます

一度口座作成してあると、追加の口座開設とページが変わります

そのまま、流れに沿っていけば、追加口座開設終了です

無料で登録可能

書類も送らなくて大丈夫

登録は流れに沿って行けば「15分」位で終わります

是非やってみてください

分からないことあれば問い合わせから連絡くれれば答えます。

頑張って行動していきましょう

レバレッジ 888倍

レバレッジって何か分かりますか?

国内では最高でも25倍です

海外では知ってる限り「XM」888倍が一番高いです

レバレッジ考えて見てください?

ヒント

一人で車のセールス

10人で車のセールス

どちらが多く売れるでしょうか?

個人の能力、来客人数は同じとします

専門家
専門家
10人ですよね

何となくレバレッジわかりましたか?

レバレッジとは負荷です。

自分一人では限界があるので、人数を増やすのです

数がお金に変わるだけです

レバレッジ25倍の場合取引量

資産100000円×25倍=2500000円

レバレッジ888倍の取引量

資産100000円×888倍=88800000円

取引可能です

最初の初期投資にお金がなくてもレバレッジのおかげで負荷をかけて運用可能ですのでFXは小資産で始めれます

株、不動産、などは初期投資が多くリスクが高くなるので最初はFXが個人的にお勧めです

レバレッジの怖さ

いいことばかり言いましたが怖い面もレバレッジにあります

USD/JPY

100円で1ロット購入したとします

100円×1万通貨=1000000円「レバレッジをかけた必要証拠金額」

価格が変動したとします

1ドル110円になりました

110円×1万通貨=1100000円

購入した金額1000000-上がった金額1100000円=利益+100000円

となります

この逆もあり得ます

1ドル90円になりました

90円×1万通貨=900000円

購入した金額1000000円ー900000円=支払い-100000円

となります

「ロット数は証券会社により異なります」

FXのロットとは取引通貨量の単位

スーパーで卵を買う時、普通何個か卵が入ったものを「1パック」として購入します。

FX会社によって1万通貨で1ロット、10万通貨で「1ロット」というように決められています

大事なのは、ロット数の量、レバレッジの倍率、

を自分が破産しないように注意を払いトレードを行います

トレードは勝率100%はあり得ません

伝説の投資家「ウォーレン・エドワード・バフェット」

トータルで勝ち、資産を増やしていくのが目的です

トレードはギャンブルではありません

ゼロカットシステム

これが素晴らしい、国内にはありません

あるとないとでは心の余裕が違います

国内の証券会社にはゼロカットシステムがありません

ゼロカットシステムは簡単に言うと、投資で思っていた方向と反対方向に相場が動いた場合自分の入金した金額以上の損失が発生することがあります。その場合に発生した足りない金額は自己負担しなければいけません。これが「FX」借金をする可能性があります。

ゼロカットシステムは、自分の入金した金額以上の損失が発生した場合に、入金額以上の損失は証券会社が見てくれます。よって個人での自己負担はありません

この機能により、高レバレッジ取引でも、入金額以上の損失はないので安心してトレードできます。実際にこの機能に2度ほど助けられました。

日本人スタッフの対応、日本語のページ

海外業者なので、英語できないと思う人がいるかもしれませんが、オール日本語です

ローマ字などは入力で使いますが、その程度です

対応スタッフも日本人なので安心できますし、丁寧に教えてくれます。
ネットでググればほとんど情報はでてきますので聞かなくても大丈夫です。

証券会社の登録が凄く簡単

国内の証券会社は登録が面倒です。日本特有の書類、確認、証明書、など郵送ですね

国内は、申請して2週間ぐらいで何もなければ登録ができます

「XM」はどうなのか?

メールを送り、返信が返ってきて、必要事項を記載、免許証などの確認書類をねWEB上で送ります。

登録したときは実際に「15分」位で申請可能でした。

物凄く簡単でした。住所などはローマ字で入力ですね

入金ボーナス:取引ボーナスが貰える

新規口座開設で「3000円」取引可能なお金が貰えます

口座に入金すると入金金額に応じてボーナスが貰えます「最大50万」

口座に表記例

口座残高「自分が振り込んだ金額、又は利益、出金可能なお金」

国内口座にはないですが、クレジット計「ボーナス分のお金」このお金は出金できません。何のためにあるのか?必要証拠金になります

必要証拠金とは?

家賃の支払い

口座に毎月お金を入れておけば家賃は引かれますが、口座にお金がなく、支払いができないと住んでる所を追い出されます

それが、必要証拠金です

詳しく解説

FXで取引きすると、通貨を購入することになります

購入するとその分のお金が必要です

そのお金は、口座残高×レバレッジ数になります

通貨を所持していると価格が変動します。

価格が上がると思って購入した場合、上がっていれば残高は余裕があります。

逆に価格が下がってしまった場合

口座残高に必要分のお金がないとロスカット「強制ポジションカット」が起きてしまい、通貨を所持できません

その時に必要証拠金が出てきます。必要証拠金は証拠のお金です

必要証拠金の足りる限り、ポジションは所持可能です

出金がちゃんとできる

海外は詐欺が多い、ちゃんとしていない、言葉の壁、など思ってる人が多いと思います

実際は、違います。そういうのうのはごく一部です

「XM」使用していて出金はちゃんとできました

そのお金で「マックブックプロ」購入しています

入力が少し面倒ですが「ローマ字入力」が面倒でした

銀行の番号とかも調べたり、聞いたりしないといけません

時間にして「10分」の入力でした

申請したら「3日-5日」で送金されるとありますが「3日」でされていました

手数料が「2500円」かかっています

それ位なので、出金は安心してできるので「XM]稼いでいきましょう

スプレッド:スワップって何?

FX、でよく聞く言葉「スプレッド」「スワップ」ってききませんか?

個人的に大事だと思うのは「スプレッド」

理解しやすいのは「スワップ」だと思います

スプレッドとは?

専門家
専門家
手数料です

以上なんですが詳しく解説

あまり聞かない人もいるかもしれませんが「ニュース」でよくこう聞きませんか?

1ドル113円「10銭から13銭」で取引されています

「10銭から13銭」がスプレッドになり、証券会社により異なります

国内は比較的安いですが、海外は高いです

海外でも安くできる方法がありますがデメリットもあります

スワップってなに?

専門家
専門家
金利です

金利はよく聞きますよね

銀行などで預けると、金利○%で一年間で+になりと言われてました

今は国内はそんなことはないです「昔の時代だけです」

現在の日本の金利「0.02%」とかですよ「銀行により異なりますがまず増えません」

ATMとかでお金をおろすと手数料110円ほどとられますのでほぼマイナスです

FXでは、スワップ「金利」で利益が出る場合もあります

なぜか?国内通貨「JPY」だけでなく多国籍通貨の金利が適用されるからです

取引すると「スワップ」項目に金額が記載してあります

「豪ドル/JPY」

60円×10000通貨×5.5%÷365日=「90.41円」

一日のスワップ金利です

スワップも証券会社、通貨により異なりますので注意

スワップがマイナスになる場合もあります

しっかり確認しましょう

FXでは、取引通貨量、スプレッド、スワップ、をしっかり確認してトレードしましょう

証券会社が信用できる

証券会社が信用に値しないと倒産したり、保証がない、出金ができない、不正請求、サイバー攻撃対策「セキュリティ対策」、などでちゃんとしてないと何かあったときに不安ですよね?

「XM」はその点では凄く信頼で切る証券会社です

実際に使用しているので実感しています

運営元の「Trading Point」は世界各国で金融ライセンスに登録している
XMは世界的な金融プロバイダー「Trading Point」が運営している企業ブランド

インターネットに繋がる端末があればどこでもトレード可能

これは、どの証券会社も同じですが、インターネットに繋がる、携帯、タブレット、パソコンあればどこでもトレードできます。

逆に言えば、相場が気になりすぎて、携帯を手放せなくならないようにして下さい

相場「チャート」ずっと見ていると目が痛くなったり、考えすぎて頭痛くなりますよ

MT4:MT5:対応している

国内の証券会社に登録すると、大体は携帯のアプリがあります

アプリはインストールして、設定もほぼしないで簡単に使えますが、カスタマイズがあまりできません

「MT4」「MT5」最初はとっつきにくいかもしれませんが、アプリでもあります。最初の初期設定が少し複雑ですが、最初だけです。その後は自由にカスタマイズして使用可能です

取り引き可能な通貨の種類が多い

EUR/DKK・EUR/HKD・EUR/NOK・EUR/SEK・EUR/ZAR・GBP/DKK・GBP/DKK・GBP/NOX・GOLD・SI LVER・COFFEーDEC20・JP225/SEP20・NGAS/SEP20・USD/JPY・GBP/JPY・EUR/JPY

FX57種類:コモディティー8種類:株価指数18種類:エネルギー5種類:貴金属4種類:仮想通貨現在取引中止(合計92種類)

まとめ

「XM」の魅力を伝えてきましたが、良いところもあれば、悪い部分もあります。

レバレッジの大きさはチャンスです。国内でのんびりやれるのは最初の資産がある程度ある人です。最初はレバレッジの力を生かして、失敗してもゼロカットシステムで入金額以上の損失は出ないので、安心してトレードできます。

FX会社の登録は無料なので、とりあえず登録してみましょう


海外FX会社「XM」公式HP

ABOUT ME
ひろ
FXで大失敗して、真剣に悩み、お金の勉強、稼ぎかた、考え方、成功哲学、などを学び目標とする自分に向かい日々、切磋琢磨しております。 ここでは、皆の夢が叶うために、目標に向かい頑張れるように応援します
必要な教育