証券会社

『初心者におすすめ』6つのおすすめFX業社紹介

FX会社、沢山ありすぎて最初どこのにすればいいのか、初めての方は迷いますよね?

国内FX会社海外FX会社で迷っていませんか?

証券会社沢山あるけど具体的に何が違うのか?

こういった疑問に答えていきます

この記事を読んで詳しくわかること

  • 初心者におすすめのFX会社
  • 国内FX会社:海外証券会社の大きな違い
  • FX会社ごとの違い

この記事を書いてる僕は(FX2年目)です

海外FX会社(XM)メインで使用しています。

一番最初に登録したのは(SBI証券)(ひまわり証券)(オアンダジャパン)でした。現在も口座は持っております。

2020/9/月に(FX)で投資1万円から初めて、55万円利益を出せました。

欲しかった(MacBook Proフルスペックの16インチ一括購入できました)

たまたま(GOLD)(silver)が爆上がりの流れに乗れたからです。

チャンスは突然きます。そこのタイミングに乗れるかがビジネス:投資で勝つ秘訣です。

事前に口座の準備をしておくことが重要です。

証券会社の口座はすぐに作れません。

入金処理:取引の仕方:チャートの見方:など事前にわかっていないとチャンスに乗れません。

FX会社の口座開設は(無料)(年会費なし)などで作ったほうがいいです

 

FXは遊びではありません。

ちょっとしたお小遣いが欲しい方はやらないほうがいいです。

 

経済的に自立:お金持ち:幸せな人生:時間が自由に使える:ためにお金は必要です。

必要最低限のお金が欲しい方はFXには向いていません。
(間違いなく失敗します)

夢:目標:がある人は是非やったほうがいいです。
労働収入では(時間)が消費されるし収入の限界がありますので、投資(FX)は必須だと思います。経済の勉強:興味が湧きます。

長くなりましたが、こんな僕が解説していきます

初心者におすすめの6つのFX会社

証券会社はたくさんあります。

  • 国内FX会社
  • 海外FX会社

大きく分けるとこの2種類

国内証券会社の中にも沢山の証券会社があります

海外証券会社の中にも沢山の証券会社があります

その中でも特におすすめの証券会社紹介していきます

初心者におすすめの6つの証券会社

  1. オアンダジャパン(国内証券会社)
  2. DMM FXは初心者向け(国内証券会社)
  3. SBI証券(国内証券会社)
  4. 松井証券(国内証券会社)
  5. タイタンFX(海外FX会社)
  6. XM(海外FX会社)

FX会社は多数ありますが6つは実際に使用してみて安心して利用可能です。

口座開設は(無料)(年会費なし)

口座の開設方法は(国内)(海外)で異なります

海外FX会社登録詳細はこちろ

国内証券会社登録詳細はHPに行けば、流れに沿っていくだけですので日本人ならではの丁寧にわかりやすくなってるので、自分で登録してみてください。

想像より簡単にできますので、いますぐ登録しましょう

おすすめは、国内証券会社で登録申請しつつ、『XM』で海外FX業社に登録してしまえば国内証券会社は登録に2週間位かかりますので、その間に『XM』は15分位で登録できます。

『XM』登録するとボーナスポイント3000円が貰えるのですぐにトレードできます。

登録は無料、年会費もないので安心です。

人間、時間が立つとめんどくさくなるので思ったらすぐに行動したほうがいいですよ。

アプリ:WEB上での操作性、チャートの見やすさは証券会社により違う

証券会社により、FXの取引の際に使用するツールが違います

一番のおすすめは(MT4)(MT5)

国内証券会社では、オアンダジャパンのみ使用可能です

海外FX会社ではほとんどが対応しています

(MT4)(MT5)は自分でカスタマイズ:自動売買が可能です

携帯:タブレット:パソコンでも使用可能です。

国内証券会社は主に、WEB上:アプリで見れます

カスタマイズ:自動売買はできません

基本的な設定はできますが、細かくは設定できません

ですが、気軽に使えます

国内証券会社:海外証券会社:主な違い

国内証券会社:海外FX会社の大きな違い

  • レバレッジ
  • ロスカット値
  • ゼロカットシステム
  • 取引通貨の種類の違い
  • 登録方法の違い

レバレッジ

国内証券会社は規制により25倍

海外証券会社は無限(XM=888倍)

レバレッジが大きいほどリスクが大きくなりますが大きな金額のトレードを小資金で運用できます

ロスカット値

国内証券会社『SBI証券』(50%)

海外FX会社『XM』(20%)

取引の含み損(マイナス額)が証拠金の残りに対して(○%)で強制的に売ります

マイナスが大きくなると追加で口座にお金を入れないといけなくなってしまうので安全カットラインです。

この値は小さいほうがいいです。なぜかと言うとFXは価格が常に動いているので強制的に売られては損ばかりするからです。あと少し我慢できたら(+)になった場面もやっていけば遭遇します。

ゼロカットシステム

海外FX会社にしかありません

ゼロカットシステムはすごく良いです

もし、取引をしていて(損失マイナス)を出してしまったら(マイナス金額)を口座に支払う必要がありますよね?

ゼロカットシステムは(損失マイナス)額を(0)にしてくれるんです

国内証券会社なら(マイナス100万)なら口座に100万円追加入金しないといけません。これがいわゆる(借金)(破産)を意味します。

ゼロカットシステムがあれば、追加でお金を入金しなくて大丈夫です。最初に口座に入れた分の金額が0になるだけですので、安心してトレードできます。

海外FX会社の強みは(ゼロカットシステム+ロスカット値20%+レバレッジ)この仕組み組み合わせは最強です。

(最初の軍資金が少ない時)(短期間で大きなチャンスがある時)などは、ハイリスクハイリターンが安心してできます。

取引通貨の種類

国内証券会社(平均30種類位)

海外FX会社『XM』(FX57種類:コモディティー8種類:株価指数18種類:エネルギー5種類:貴金属4種類:仮想通貨現在は中止中)合計92種類

国内証券会社は、主要な通貨は取引できますが一般的なものだけです。

海外証券会社は、主要な通貨+マイナー通貨+日経平均などの株価指数+オイル+カカオ+ GOLDなど面白いものにもレバレッジをかけてトレードできます。

2020年は、世界的に不景気で通貨が信頼性を失っていますので、GOLDは過去最高値に達しました。

通貨だけでなく色んなものに投資できるのが海外証券会社『XM』も面白い部分です

登録方法の違い

国内証券会社では、登録に2週間位かかります

必要な書類などを郵送しないといけないからです

そのため、身元確認など慎重に行うため時間がかかりますが無料でできます

ブラックリスト:貯金がなくても登録は可能です

海外FX会社では、メール、必要事項確認、本人確認の写メ送るのみで登録可能です

僕は、15分位でした

登録は無料:ブラックリストでも可能:貯金もなくても登録はできます

海外証券会社登録方法『XM』

証券会社ごとの大きな違い

使用できるアプリは証券会社ごとに違います。ですが、根本は同じなので問題はないです

手数料:スワップ:取引通貨の種類:レバレッジ:などが違います。

証券会社によりメリット:デメリット:あります

  • 手数料安い、高い
  • 取引通貨が少ない
  • アプリが使いにくい
  • レバレッジ
  • トレードが無視されることなく確実に実行される
    『約定力』

国内証券会社であれば大体同じです。海外証券会社は大きく違います。

海外証券会社はリスクが高いと思っているかもしれませんがマヤカシです。

海外FX会社は、詐欺、出金できない、英語、などと思われていますが違います。

実際に使用してみて、詐欺ではない:出勤もできました:日本語にできます。

安心して使用できると実際に使用してみておすすめできます。

最初はとにかく登録して口座開設してみる

最初位の一歩が一番難しいです。

最初に一番エネルギーを使います。

とにかく最初は簡単なことかなら初めてみてください

僕が(FX)始める上で最初はここがおすすめを紹介します

登録:口座開設は無料なので損をすることはありません。

むしろ口座がないほうがいざと言うときのチャンスを逃しますので、証券会社の登録:口座をここまでみてリスクはないとわかったと思うので今すぐ作ってください

この2社は最初におすすめで僕も使用しています

XM(海外FX会社)

オアンダジャパン(国内証券会社)

海外FX会社『XM』

登録がとにかく簡単です(15分位)

キャンペーンやっていて登録すると3000円分取引のお金プレゼントされるのでいきなりトレード可能なので流れがわかりやすい

本番トレード:デモトレードが行える

入金すると入金額に対してボーナスがもらえる

レバレッジが高く小資金でも利益を出しやすい

ゼロカットシステムで(マイナス )になっても安心

MT4:MT5:のソフトが使える

XM(海外FX会社)

 

国内証券会社『オアンダジャパン』

(MT4)が使用可能。

安定の会社です。

手数料:スワップ:約定力:どれも安心できる

オアンダジャパン(国内証券会社)

最初は(SBI証券)(ひまわり証券)使用していましたが使い勝手が微妙でした(慣れてないのもあります)

次に、(XM)(オアンダジャパン)に登録しました

XMは、(MT4)が使えるので使い勝手がすごく良く、沢山のインジケータがあり、チャートを詳しくみたりカスタマイズでき、現在メインで使用中です

オアンダジャパンは、アプリが使いやすく、チャート画面で、いくらで買ったり売ったりしたいという他の投資家の情報が見れて勉強になりました。

最初におすすめ方法

『XM』『オアンダジャパン』両方に登録します

XMはすぐにできるので、とりあえずキャンペーンの3000円で(MT4)使い方を覚えながら、取引の流れを覚える。

この際に大事なのがロット数最小でやること(0,1とかでやると3000円一瞬でなくなります)『0,01』でやりましょう

ゼロカットシステムがあるので、マイナスになることはありません

その間に、『オアンダジャパン』登録しましょう

約2週間ぐらいかかるのでその間に『XM』で操作に慣れておきましょう

用語:ロット数:チャートの見方:インジケーター:通貨の種類:など基本的な項目勉強しておきましょう

これで1ケ月もあればあなたも立派な投資家の仲間入りです

とても簡単なのでやっていきましょう

個人的な意見

  1. 小資金で始めると良くない
  2. 投資は9割負ける
  3. ギャンブルだ

と調べたり聞いたりしませんか?

  1. 小資金で始めるとお金が負けて減ったときに取り返そうと必死になります。そこで借金と言うことになりかねますので、現在の資金の1割投資と決めて最初はやるのがおすすめです。それ以上は最初は入れねい:追加投資しない:このルールが大事です
  2. 投資は初めてやれば、ほぼ負けます。上がるか下がるか予想するだけの2択ですがほとんどあなたの予想の反対に動きます。最初は皆そうです。失敗してどうしてそうなるか勉強して実践して稼げるようになっていくのです。
  3. ギャンブルだ:とよく聞きますね。実際は違います。チャートがあり動きの予想は過去から今に至るまで全部出ています、それを相場の予想を立てて、トレードします。沢山の人が買えば上がります。逆に売れば下がります。それを予想して相場の流れに乗るんです。ギャンブルではありません。勉強が必要です。

実際にやってみて経験してみましょう。やってみないと始まりません

ABOUT ME
ひろ
FXで大失敗して、真剣に悩み、お金の勉強、稼ぎかた、考え方、成功哲学、などを学び目標とする自分に向かい日々、切磋琢磨しております。 ここでは、皆の夢が叶うために、目標に向かい頑張れるように応援します
必要な教育