証券会社

『証券会社とは?』業務内容:投資の仕組みをわかりやすく解説

証券会社の役目や業務内容の気になりませんか?

投資家になるためには証券会社に口座が必要です

個人で、株を直接買ったり、通貨を直接買ったりできますが時間と手間がかかります。

間に証券会社を挟んで円滑なトレード可能です

証券会社の詳しい業務内容:仕組みを解説していきます

僕は実際に、実際にFXをやっていて証券会社に登録しました

国内証券会社では(SBI証券)(ひまわり証券)(GMOクリック証券)(オアンダジャパン)(タイタンFX)(XM)に登録しています。

証券会社って何?の疑問が解決します。

一番の疑問点:証券会社とは?

株の発行元の会社と投資家の仲介業者

投資家と投資家の間の中間役の株式の売買や取次ぎ:受け継ぎ

内閣総理大臣の許可がなければ開業できません

証券会社は2つに分類されます

  • 店舗型
  • ネット証券

店舗型

お店があり、窓口で実際に対面で取引ができます。

メリット専門家のアドバイスを直接受けられる。

デメリット時間がかかる、その場所にいかないといけない。

ネット証券

インタネットが普及した1990年ごろから普及し出した。

インターネットに繋がる端末があれば気軽にできるようになり取引がみじかなものになってきました。

メリットは手軽さ:手数料の安さです。

株式とはなんでしょうか?

株式をやるには株式が何かを理解する必要があります

基礎知識なことを紹介します

株とはなんでしょう

株式会社を作るには、一定の資金が必要になります

一定の資金を資本金と言います。

会社法では、資本金は1円でも株式会社設立できますが、取引先:金融機関などの外交的な信用を得るために資本金はある程度あるほうが信用されます。

株式会社設立:事業の拡大:のために外部の人に出資してもらいます。

その際に、出資金と引き換えに渡すのが株です。

株式発行により資金調達は、金融機関からの融資による資金調達と違い、返済が必要ありませんので、会社の発展に大いに献上します

出資者は出資した会社が利益を出すと、所有している株式数に応じて配当を得ることができます。

株の保有率が高くなると、会社の経営に参加できるようになります。

株の発行は企業:出資者に大きなメリットがあります。

株の価格はなぜ変動するのか?

株の基本的な仕組みは、会社が株式を発行し出資者が株を買い企業は資金を得ることです。

この状況で会社が倒産しても、株式の価値が0円にならない限り、発行金額のまま価格の変動はありません。

ですが、株価は変動します

なぜでしょうか?

株は売買可能ですので、利益の出ている会社は、株主に支払う配当額が多くなるため、そのため多くのひとがその株式を欲しがります。

株主優待制度などもあります。

そのような会社はたくさんの人が株を欲しがります

需要が高まると株主はできるだけ高く保有している株式を売却したいと考えるため、株価は上昇します。

反対に損ばかりの会社は持っていても配当がないため売りたいと考えます。

しかし、買いてが現れないので価格は安くなっていきます。

株式は、買いたい人:売りたい人のバランスで成り立っています。新しい株式は発行されないので100個の株式があればそれを買いたい人、売りたい人で価格で争っています。そのために株価は変動します。

証券会社の業務内容と投資の仕組み

証券会社は株式の売買:取次ぎ:などを行いますが、証券会社自体が株式の場を開いてるわけではありません。

顧客の注文を受けて、市場で売買を行っているにすぎません

店舗型:ネット証券であっても同じことをしています

株式の取引きの証券所は全国にあります。

 

東京:名古屋:福岡:札幌にあります。以前は大阪にもありましたが東京証券所と経営合併しました。

1つの証券所でも市場は複数あります。

  • 一般市場:1部:2部
  • 新興市場
  • マザーズ
  • ジャスダック
  • 上場の基準取引銘柄の違い

により複数の市場が開かれています

それぞれの市場では、値動きも大きく異なるため証券会社は顧客からの注文を受けて市場の相場を確認して顧客のニーズに合った取引をしています。

証券会社の業務

一般的に知られているのがブローカーです。

ブローカー業務とは、株式の売買の仲介業務です仲介業務の手数料が証券会社の利益になります

1 ブローカー業務

投資家から受けた売買注文を証券取引所に伝える業務です。

株式の売買の仲介役に入り、投資家から手数料を得ることが目的です。

2 ディーラー業務

配当ではなく、株の売買による利益を得ることを目的としている投資家多いです。

証券会社も自ら株の売買で利益を得ています。

3 アンダーライター業務

発行済みの証券を買い取って投資家に売る業務です。

企業だけでなく国の債券なども扱います。

4 セリング業務

株式の発行者から発行証券を一時的に預かって、不特定多数の投資家に売却しています。

アンダーライター業務との違いは、アンダーライター業務は売れ残ったものは証券会社が引き取りますが、セリング業務は売れ残ったものは引き取る必要はありません。

まとめ

投資は携帯一つで、できますので誰でもできますが、ほとんどの方は、仕組みを知りません。

お金が増えた、減った位しか認識がないように思えますので小手先の技術に走り負けます。

株:為替:が変動するのはなぜなのか?

この理由がわからずにやっても失敗する確率は高くなります。

小手先のテクニックよりもまずは基本を知っておくことは大事です。

証券会社の仕組み:投資の仕組み:利回り:など知っていれば詐欺に騙されることなありません。

それでも、良い話があればやりたいというのが人というものですが、しっかりと仕組みを知って自分で調べて、自己責任でやりましょう。決して紹介者を責めるのは良くありません。

投資も同じで、しっかり自分で調べてから購入しますので、責任も全て自分になります。

2020年:仮想通貨詐欺:投資詐欺みたいなのが急に増えています。

詳しくは別記事で書きますが、あえて言わせてもらうと99%は嘘です

トップ数名が儲かる仕組みになっています。

過去のデータを見ても資金が集まったら出金できなくして会社自体が飛んで全部持っていかれます。

そして、稼いだお金で新しい商品を作り同じことをします。

マイニング:自動売買:AII自動売買:などが最近多いですよね。

そんな甘い話に騙されず、しっかり自分の意思でトレードしましょう。

自分で自動売買システムも(MT4)であれば作れます

自動売買システム購入もできます。

最初から確実に儲かる話はほとんどが嘘です、一部の人は確かにもかりますが一部です。

しっかり勉強して情報社会を生き抜いていきましょう。

初心者におすすめの6つの証券会社

 

ABOUT ME
ひろ
FXで大失敗して、真剣に悩み、お金の勉強、稼ぎかた、考え方、成功哲学、などを学び目標とする自分に向かい日々、切磋琢磨しております。 ここでは、皆の夢が叶うために、目標に向かい頑張れるように応援します
必要な教育