エアコンクリーニング

日々のエアコンクリーニング清掃日記:2

清掃は好きですか?

自分の住んでいる家は綺麗な方が落ち着きませんか?

ふと見回したら、ゴミが落ちていたり、汚れていたら気になりませんか?

身の回りは綺麗ににしといて損はないと思いますので、綺麗にしておきましょう。

日々のクリーニング情報日記ですので、参考にしてみてください。

ドレーンホース

ドレーンホースの役割とは?

エアコンの中に水の溜まる受け皿があります。

水の受け皿は、水が1,5cmー2cm溜まっていますので、その溜まった水を外に排出しているのが(ドレーンホース)です。

室外機の近くに大概はあります。

ドレーンホースが詰まると、水が溜まってしまい、室内のエアコンと壁の間から水漏れしてきます。すぐに詰まる物ではないですが、長年の汚れやヘドロが詰まる原因です。

エアコンクリーニングしたのなら、一緒にドレーンホースの清掃もした方がいいです。

長く、安全に使用されるなら、エアコンクリーニングと一緒にドレーンホースもクリーニングしましょう。

エアコンの種類による違い

エアコンは2種類あります。

  • 通常タイプ
  • お掃除機能付きタイプ

通常タイプは見て通り、構造がシンプルです。

お掃除機能付きタイプは、部品が多く、自動で内部清掃:プラズマクラスターなど複数の機能が付いていますので、構造は複雑です。

どちらのタイプでもエアコンとしての性能はいいのですが、値段がやはり大きく変わります。

エアコンの大きさも、お掃除機能付きは少し大きいですので、リビングなどにおすすめです。

おすすめエアコンクリーニング業者

 

 

 

ABOUT ME
ひろ
FXで大失敗して、真剣に悩み、お金の勉強、稼ぎかた、考え方、成功哲学、などを学び目標とする自分に向かい日々、切磋琢磨しております。 ここでは、皆の夢が叶うために、目標に向かい頑張れるように応援します
必要な教育