オリジナル動画作成

グリム童話:ハーメルンの笛吹男

登場人物

笛吹男

子供(少年)

町長

町民

役人

台本

世界で愛されているグリム童話。中でも多くの方を魅了して止まない物語。「ハーメルンの笛吹男」。この物語には約束はきちんと守ろうという教訓が込められています…が、実はこの物語ホントは怖いグリム童話の一つでもあるのです。この物語は1284年にドイツのハーメルンで子供達130人が忽然と姿を消した実際のお話が元になっています。そしてハーメルンには古くから楽器を奏でてはいけない場所も存在しています。今回はそんな謎多き物語、ホントは怖いグリム童話「ハーメルンの笛吹男」をご紹介します…。

ナレーション

昔、ドイツのハーメルンという街でネズミが大量発生しました。ネズミは大事な食糧を食い散らかし、衣類や家具、果ては病人まで噛られていました。住民達は毎日ネズミ対策に奔走していました。そんなある日、奇抜な衣装に身を包んだ不思議な男が現れました。男は町長に話があると言い町長と面会しました。

◯部屋の中

町長 「それで、話というのは何ですか?」

笛吹男 「この街はたくさんのネズミで、お困りのようですね。私がネズミを駆除しましょう。ただし、金貨100枚頂きます。」

町長 「金貨100枚だって??そんな大金!う~ん…。」

町長はネズミ対策で出来る事は全てやり尽くしおり、どうする事も出来ず出来るものならやってみろという思いで不思議な男に厳しい条件付きで頼む事にしました。

◯部屋の中

町長 「よし!わかった!金貨100枚だな!お願いしよう!だが、ネズミが一匹で残っていたり被害が出たらびた一文払わんぞ!」

笛吹男 (ニヤリと笑う) 「かしこまりました」

男はニヤリと笑うと袋の中から笛を出し広場で笛を吹き始めました。男が吹く笛の音色は美しくそして、誰もがウキウキするような楽しい曲でした

男が吹く笛に誘われるように町中の人達が男の元に集まりました

すると、不思議な事に一匹、二匹とネズミまでも集まり出しました

やがてネズミは広場を覆い尽くし町中のネズミが集まりました

男は笛を吹きながら歩き出しました。同じように男の後をネズミ、町中の人達も一緒になってついていきました

男は川の畔に着くと、ネズミの群れに向かいピューと一吹きすると、不思議な事にネズミ達は次々と川へ入っていき溺れ死にました

こうして町にはネズミが一匹残らず居なくなりました

町中の人達は散々悩まされてきたネズミから解放され大喜びです。そして…

◯翌朝 (鳥の声)

約束通り男は金貨を貰いに町長の元へとやってきました。

◯部屋の中

笛吹男 「どうです?ネズミ駆除しましたよ。約束通り金貨100枚頂きましょうか。」

しかし、町長は出所もわからない男に金貨を支払うのが急に惜しくなります。

町長 (心の声) 「こんな、わけのわからん奴に大金など払えるか。そうだ!昨日の食べかけのパンがあった!これをネズミが食べたせいにすれば…」

町長 「わかった!お支払いしよう…と思ったのだが、これをみて下さい!」(町長の歯形がついた食べかけのパン)

笛吹男 「ん?これは?」

町長 「ネズミが噛ったパンです!残念ですが完全に駆除出来てなかったようです。これでは約束と違います。お支払いできませんな!」

笛吹男 「そんな…この噛った後は、ネズミではありません。人の歯形ですが…」(歯形がついたパン)

町長 「なんだと!言いがかりじゃないか!とにかく、びた一文払わんぞ!」

笛吹男 「そうですか。わかりました。それでは約束を破るおつもりなので、貴殿方の未来を頂くことにしましょう」

町長 「未来?バカバカしい!とっと帰れ!」

そういうと町長や町の住民までもが一緒になり笛吹男を町から追い出してしまいました。

その夜…

◯笛吹男が笛を吹く

何処からともなく笛の悲しい音色が聞こえてきました

町の住民達は笛吹男が小銭を稼ぐ為に、吹いているのだろうと思っていました

が…町中の子供達が笛の音色につられ広場へと向かいます

笛の音を聞いた町の住民達も何かに操られるかのようにフラフラと広場へと向かいます

広場では笛吹男が笛を吹きながら踊っていました

やがて、町中の人達がフラフラと130人の楽しそうに踊る子供達を囲んでいきます

町中全ての住民が笛吹男の笛の音色に集団催眠をかけられ操られていたのです

しかし、たった一人の少年だけが操られませんでした

その少年は、耳と口が不自由な少年です。少年は子供達が囲まれていく中、こっそり物陰に隠れます

◯広場

笛吹男 「踊れ!踊れ!アハハハ!約束を破った罰だ!未来を頂こう!」

そういうと笛吹男は山を指差しました。すると、町中の住民は笛吹男に先導され山へと向かいます。その様子を物陰に隠れて見ていた少年は笛吹男の後をつけます。

◯暗い森の中

子供達を連れた笛吹男は暗い森の中へ消えていきました

暗い森の中、少年が見たものは、

◯(怪しく光る無数の目)

怪しく光る無数の目でした。

◯(真っ赤に血に染まった笛吹男)

その中に、真っ赤に血に染まった笛吹男の姿でした

少年が恐れおののいていると、笛吹男と目が合いました

笛吹男はニヤリと笑うと、また、笛吹を吹きながら踊りだしました

少年は恐ろしくなり逃げだそうとしたその時、

◯(暗闇から伸びる手)

少年を暗闇に引きずり込もうと暗闇から手が伸び暗闇へと引っ張られます。必死でもがいていると突然、何かに噛まれたような激痛が走りました。少年は痛みをこらえ必死でもがき落ちていた木の枝を振り回しました。何かに当たった感触があり激痛が止みました。

その瞬間、引っ張られる感覚がなくなり少年は逃げ出す事に成功しました。暗い森の中を少年は無我夢中で逃げ周りました。

そして一夜が明けた…

◯部屋の中 (ベッドから目覚める)

町長 「フワァー(あくび)いつの間に寝てたんだ?全く思い出せん…ん?なんか顔が痛いなぁ~」(町長の顔には棒で殴られた後)

町長は寝ぼけ眼をこすり殴られた後をさすります。歯を磨きに行くと、

町長 「あれ?何だこれ?」

町長の口の中から一欠けらの骨が出てきました。

町長 「おかしぃな?チキンなんか食べてないんだけど…なんの骨だ?」

町長は不思議に思っていると町の住民達が血相を変えて飛び込んできました。

○ドア

町の住民 「町長!子供達が消えました!どこにもいないんです!私達の未来が!」

そこで町長と町の住民はハッとします。笛吹男の「未来を頂く」というセリフを思い出したのです。町長と町の住民は笛吹男との約束を破った事を心底後悔しました。すると、ドアをノックする音が聞こえました

○ドアを開ける

そこにいたのは役人と少年でした。

役人 「今朝、森を巡回中に発見し保護しました。どうやら耳も口も不自由らしく、一番近い町がこのハーメルンだったのですが、ご存知ですか?」

町長 「この子はこの町の子供です。実は昨晩、子供達が突然いなくなったんです」

町長や町の住民達は役人から取り調べを受けます。

○部屋の中

役人 「それで、その笛吹男との約束を破ったから?それで…あなたたち大人は昨晩の記憶がない…と?」

役人 「うーん。そんなバカげた話を信じろと言うのですか?しかし、子供達はいったいどこへ行ったんだ?」

少年をふと見ると怯えて震えています。少年は必死で腕を出します。そこには、明らかに誰かに噛まれた歯型がくっきりと残っていました。

○町長が噛じったパンと少年の腕の歯型 (全く一緒の歯型)

町長 「さぁ?いったい何処へ行ったんでしょうね??」

約束はきちんと守りましょう。約束を破ると笛吹男がやってくるかもしれませんよ

ABOUT ME
ひろ
FXで大失敗して、真剣に悩み、お金の勉強、稼ぎかた、考え方、成功哲学、などを学び目標とする自分に向かい日々、切磋琢磨しております。 ここでは、皆の夢が叶うために、目標に向かい頑張れるように応援します。 オリジナル動画の配信なども行っています。 動画の編集、作成の仕事も受け付けております。
お金:生活:時間:不安な方必見

動画編集素材:時短用

動画編集で時間のかかる:effect:素材探し:効果音:BGM:ですよね?

探す時間+編集時間=割りに合わない

と思いませんか?

そこで、一番使ってみて、コストパフォーマンスが良かったと思える場所を紹介します

人生の時間は限られています。有効に使いましょう

productioncrate.com(動画編集用時短素材)

無料版(指定された素材:1日5セットまで〕
有料版(年間99ドルで使い放題)
素材の種類は凄く豊富で他のサイトに比べてかなりオススメ

ほとんどの方が知らないお金の勉強コーナー

日本では、お金の勉強ができていません

ただ、働けば生きていけると思っています

ですが、それでは一生奴隷みたいに働きます

定年も伸びて、年金も少なくなっていき、毎月のお給料下がっていませんか?

節約といいますが、節約は限界があります

お金がお金を生むシステム:お金の勉強をして、自由な時間、豊かな生活送りましょう



投資で資産を増やしていこう:まずは口座登録

投資:為替:行うにしても口座がないとできません

銀行に行って口座開設もできますが、面倒ですよね?

そこで、ネットで現在は、証券会社口座開設ができます

勿論、無料ですので、この機会に作ってみてください

複数登録してもOKです

証券会社事に、手数料:アプリ:などが違います

自分が使ってみて、気に入った場所を使いましょう




コロナ渦で不安:空気を綺麗にしたい:清掃専門業者

コロナ渦で、外出の頻度が下がっていませんか?

家にいる時間が増えて、普段気にならない:家の汚れ:空気の清潔さ

など気になったりしませんか?

家は、綺麗な方が、+の気持ちが働きいい方向に物事が動きます

夫婦喧嘩減少:イライラ解消:ゴロゴロ:

などメリットしか考えられません

でも、自分でやるのは面倒ですよね?

それなら、専門の業者に頼みましょう

綺麗にピカピカに短時間で清掃可能です

今回、ご紹介するのは、その中でも特に優秀な清掃業者さんしか登録していないサイトです

快適な室内に一度もどして、気持ち新たに生活していきましょう