オリジナルロゴ:加工:販売

萌:ピノキオ

萌:ピノキオ

 

完成動画

 

登場人物

ピノキオ

ゼッペケ爺さん

コオロギ (テラフォーマ似)

双子の兄弟 (スネ夫似)

星の女神様 (ポンコツ魔女)

台本

世界で愛されるグリム童話「ピノキオ」子供達に読み聞かせる物語で一度は耳にした事があると思います。「ピノキオ」は、イタリアの作家・カルロ・コッローディによる作品で、1883年に出版されてから100年以上読み継がれている作品です。実はこの物語ホントは怖い?グリム童話である事をご存知でしょうか?新説ホントは怖い?グリム童話を紹介します。それではお楽しみください…。

 

ナレーション

むかしむかし、木こり職人が不思議な木を見つけます。それは、言葉を話す木でした。木こり職人は気味が悪くなりオモチャ職人のゼッペケお爺さんに渡すことにしました。ゼッペケお爺さんは不思議な木を使い人形を作りました。

◯部屋の中

ゼッペケ爺 「これで完成じゃ!名前は…ピノキオじゃ!」

ピノキオ 「わぁーい!動けるぞ!あれれ?何かおかしくない?」

(ピノキオの頭が股関についている)

ピノキオ 「おい!ジジイ!頭どこつけてんだよ!」

ゼッペケ 「え?なんだって?」

ピノキオ 「頭逆だって!」

ゼッペケ 「あらら?ホントじゃ!よーし任せておけ!」

(治す音)

ピノキオ 「わぁーい!ありがとう!これで動けるぞ!」

動ける様になったピノキオは大喜びです。ピノキオは落ち着きがなく周囲の物が気になります。

◯部屋の中

ピノキオ 「お父さん!これなーに?」

ピノキオは木槌を指差します。

ゼッペケ 「これは、オモチャを作る時に使う道具じゃよ!」

ピノキオ 「おもしろーい!それ!」

ピノキオは木槌でゼッペケお爺さんを叩きました。ゼッペケお爺さんは気絶してしまいます。そして、ピノキオはゼッペケお爺さんが気絶している間に逃げ出しました。

◯街

ピノキオ 「うわー!楽しいなぁ!あっ!お父さんだ!」

ゼッペケ 「ピノキオ!見つけたぞ!帰るぞ!」

ピノキオ 「嫌だよ!帰りたくないよ!放して!助けてー!」

ピノキオは大声で騒ぎました。しばらくすると騒ぎを聞き付けた警察官が来ました。

ゼッペケ 「放せ!ワシの息子じゃ!ピノキオ!説明しておくれ!」

ピノキオ 「うるせー!この変態ジジイ!お巡りさん早くブタ箱にブチ込んで下さい!」

ゼッペケ 「このクソガキがー!お巡りさんこのガキは木なんじゃ!」

ゼッペケお爺さんは、お巡りさんから薬物の使用を疑われ、そのまま連行されていきました。自由となったピノキオは大喜び。

ピノキオは怠けて生活し、食べた物も片付けず散らかし放だい、部屋の中は、みるみるうちにゴミ屋敷となりました。そこへ現れたのがコオロギさん、コオロギはピノキオに正しい事を教えようとします。

◯部屋

コオロギ 「こんにちは。ピノキオ。そんなに怠けてたらいけないよ!」

ピノキオ 「ん?あれ…お前…見たことある…ゴキブリだよね?」

コオロギ 「…。いやいや。違う違うよー!」(手を振るとカサカサ音がする)

ピノキオ 「カサカサいってんじゃん!それゴキブリだよ?」

コオロギ 「いやいや。だから…俺はコオロギだって!しかも、イケメンなんだぜ?俺が歩けば黄色い歓声が湧くんだぜ!」

ピノキオ 「いや…それ歓声ってか悲鳴だろ…」

コオロギ 「アハハハ!面白い事をいうね…ズズズーあー美味しい!」(散らかったカップ麺の残り汁をすすりながら)

ピノキオ 「やっぱ、ゴキブリじゃん!」

コオロギ 「そんな事より…」

コオロギさんが正しい事を教えようとした、その時…

(パーン!)叩く音

新聞紙を丸めてコオロギさんを叩いたのは警察から釈放されたゼッペケお爺さんでした。そして、コオロギさんは気絶しました。

ゼッペケ 「こら!クソガキが!こんなに散らかしおって!ゴキブリまで出とるわい!」

ピノキオ 「お父さん…これコオロギ?らしいよ」

ゼッペケ 「こいつはゴキブリじゃ!見ろ!お前の足を…食われとるじゃろ」

ピノキオ 「あっ!ホントだ!歩きにくいと思ったんだ」

そういうとゼッペケお爺さんはピノキオの足を作り直してあげました。ピノキオはゼッペケお爺さんの優しさに触れ心を改めて勉強しようと決意します。

◯部屋の中

ピノキオ 「お父さん!ごめんなさい!僕、勉強するよ!」

ピノキオは、さっそく学校へ行きます。が、教科書を買うお金がありませんでした。ピノキオは仕方なく家に帰りました。

◯部屋の中

ピノキオ 「ただいまー。」

ゼッペケ 「おかえり。早いのぅ。学校はどうしたのじゃ?」

ピノキオ 「それが、お金がなくて教科書が買えないんだ」

しばらく考えたゼッペケお爺さんは

ゼッペケ 「よし!ワシに任せておけ!」

そういうと木槌を持って家を出ていきました。しばらくすると、大金を持ってゼッペケお爺さんは帰ってきました。

◯部屋の中

ピノキオ 「ヤッター!これで学校に行けるね!」

嬉しそうにピノキオは走って教科書を買いに行きました。一方、部屋の中ではコオロギさんが、ようやく目を覚まします。

コオロギ 「イテテ…あのジジイとクソガキめ!ん?あれジジイ何してんの?ってか何でズボンは?パンツ1枚じゃん?」

(テレビから臨時ニュースが流れる)

アナウンサー 「速報です。先程、グリム銀行、萌萌支店に強盗が入りました。」

コオロギ 「えー!すぐそこじゃん!」

アナウンサー 「犯人は年齢60歳前後、青のシャツにズボンは履いていません」

(ゼッペケお爺さん全く一緒の服装)

コオロギ 「おーっと…これは…偶然の一致かな?」

アナウンサー 「なお、犯人は木槌を持って逃走中」

(ゼッペケお爺さん木槌を鞄に入れる)

ゼッペケ 「チッ!ワシは一旦ここを離れるピノキオを宜しく頼む!」

ゼッペケお爺さんは何かに追われるように去っていきました

コオロギ 「犯人…わかった気がする…」

その頃、ピノキオは教科書を買いに行く途中に人だかりを見つけます。それはサーカスの一団でした。ピノキオはサーカスがみたくて観たくてしょうがない。ピノキオの持っているお金は教科書分しかありません。

ピノキオ 「うーん。どうしよう。みたいなぁ~。そうだ!教科書分のお金でチケット買えるぞ!」

ピノキオは誘惑に負けてしまいサーカスのチケットを買い存分にサーカスを楽しみました。帰ろうとすると、双子の兄弟(スネ夫似)が声をかけてきました。

兄・弟 「やぁ、君はこのサーカス団の一員になるべきだよ」

ピノキオ 「なに?このシンクロ…気持ち悪い…しかし、自慢話の奴にそっくりだねー」

兄・弟 「そーだ!僕達が団長に掛け合ってみるよ!」

ピノキオ 「まだ何も言ってませんけど…」

兄・弟 「のび◯のくせに生意気だな!」

ピノキオ 「誰それ?そこはグレーにしないとダメでしょ!」

ピノキオは突然禁止用語をブッ込んでくる双子の兄妹に困惑しながらも、サーカスの一団へと加入してしまいます。サーカスで、ピノキオは大活躍します。動く人形、喋る人形ということでたちまちスターになりました。ピノキオは、有頂天になり天狗になっていました。そこへ、コオロギさんが現れます。

◯部屋の中

ピノキオ 「よぉ!生きてたのか?ゴキブリ!お父さんは?」

コオロギ 「えっ?ピノキオ?お前…」

ピノキオは金のネックレスにダイヤの指輪、Ray-Banのサングラスをかけ昭和のスターの様になっていました。

コオロギ 「いろいろツッコミたいとこだけど…お前さ…もぉ~鼻伸びてるよ!」

ピノキオ 「えっ?マジで?ダメじゃん!どーすんのこれ?話し終わっちゃうよ?」

コオロギ 「まぁ、とりあえず…その鼻、治るように星に願いなよ!ついでに人間になりたいってお願いも忘れずにね!」

しかし、外は雨が降って星一つ見えませんでした。それでも、ピノキオは星に願いを込めました。

◯ドア(チャイムの音)

ドアを開けると、立っていたのは、ずぶ濡れの星の女神でした。

星の女神 「お前さー空気読めよ!星ないじゃん!お前ら、願い事、雑すぎない?それとさー、呼ぶの…今じゃない!ここじゃない!」

コオロギ 「星の女神様、スミマセン。ちょっと長くなってきたんで巻きで!」

ピノキオ 「星の女神様?なんか見たことある気がする」 (シンデレラのポンコツ魔女と同じ)

女神様 「巻き入ってんの?しゃーねーなぁ…えい!」

(煙)モクモク

○(ピノキオの鼻戻る)

女神様 「えーそれでは、本題に入りまーす。ピノキオあなたどうして学校に行かなかったのですか?」

ピノキオは本当のことを言うと人間になれないと思い嘘をつきます。

ピノキオ 「それは、サーカスのおじさんに捕まったんです!」

女神様 「あなたは、嘘をつきましたね!嘘をつく子はこーです!えい!」

(煙)モクモク

◯ゼッペケお爺さん登場(ジャムおじさん似)

女神様 「あら?間違えた!」

ゼッペケ 「おぉ!ピノキオ!」

ピノキオ 「えっ?あんた誰?美味しいパン作ってるおじさんじゃない?」

コオロギ 「あぁーもぅー絶対犯人あいつじゃん!顔変えてるじゃん!パン工場のおじさんなってるよ!」

女神様が間違った魔法でゼッペケお爺さんを召喚してしまいました。ピノキオとゼッペケお爺さんは感動の再会を果たしました。

女神様 「ところで、ゼッペケさん、あなた強盗しましたね?」

ゼッペケ 「いいや。しとらん。」

ゼッペケの鼻が伸びた

一同 「お前が伸びるんかぁーい!」

ABOUT ME
ひろ
FXで大失敗して、真剣に悩み、お金の勉強、稼ぎかた、考え方、成功哲学、などを学び目標とする自分に向かい日々、切磋琢磨しております。 ここでは、皆の夢が叶うために、目標に向かい頑張れるように応援します。 オリジナル動画の配信なども行っています。 動画の編集、作成の仕事も受け付けております。
お金:生活:時間:不安な方必見

動画編集素材:時短用

動画編集で時間のかかる:effect:素材探し:効果音:BGM:ですよね?

探す時間+編集時間=割りに合わない

と思いませんか?

そこで、一番使ってみて、コストパフォーマンスが良かったと思える場所を紹介します

人生の時間は限られています。有効に使いましょう

productioncrate.com(動画編集用時短素材)

無料版(指定された素材:1日5セットまで〕
有料版(年間99ドルで使い放題)
素材の種類は凄く豊富で他のサイトに比べてかなりオススメ

ほとんどの方が知らないお金の勉強コーナー

日本では、お金の勉強ができていません

ただ、働けば生きていけると思っています

ですが、それでは一生奴隷みたいに働きます

定年も伸びて、年金も少なくなっていき、毎月のお給料下がっていませんか?

節約といいますが、節約は限界があります

お金がお金を生むシステム:お金の勉強をして、自由な時間、豊かな生活送りましょう



投資で資産を増やしていこう:まずは口座登録

投資:為替:行うにしても口座がないとできません

銀行に行って口座開設もできますが、面倒ですよね?

そこで、ネットで現在は、証券会社口座開設ができます

勿論、無料ですので、この機会に作ってみてください

複数登録してもOKです

証券会社事に、手数料:アプリ:などが違います

自分が使ってみて、気に入った場所を使いましょう




コロナ渦で不安:空気を綺麗にしたい:清掃専門業者

コロナ渦で、外出の頻度が下がっていませんか?

家にいる時間が増えて、普段気にならない:家の汚れ:空気の清潔さ

など気になったりしませんか?

家は、綺麗な方が、+の気持ちが働きいい方向に物事が動きます

夫婦喧嘩減少:イライラ解消:ゴロゴロ:

などメリットしか考えられません

でも、自分でやるのは面倒ですよね?

それなら、専門の業者に頼みましょう

綺麗にピカピカに短時間で清掃可能です

今回、ご紹介するのは、その中でも特に優秀な清掃業者さんしか登録していないサイトです

快適な室内に一度もどして、気持ち新たに生活していきましょう