オリジナル動画作成

人を動かす方法:2

べーた「俺はベータ」

べーた「孤独な戦士だ」

べーた「しかし、修行相手がいなく成長がとまってしまった」

ゼツ「私はゼツ」

ゼツ「私もそうなのよ、変な目で見られるわ」

けん「俺はけん」

けん「俺も孤独だ、毎日が寂しい、友達、恋人がほしい」

ベータ「前回の話の続ききしないか?」

べーた「人に好かれる6原則があるんだ」

けん「よし、いいだろう」

けん「あたたたた」

けん「温まった、じゅうびよし 」

ゼツ「なら私も、おほほほ」

ゼツ「汗ばんできたわ、いい匂いだわ」

べーた「始めるか」

ベータ「人に好かれる6原則」

1つ目

ベータ「1 誠実な関心を寄せる」

ベータ「ペットなど飼っているか?」

ゼツ「犬飼ってるわ、もう〜かわいいの」

けん「猫を飼っているぞ」

べーた「どうして飼ってるんだ?」

べーた「動物は話せないだろう?しかもエサ代、購入代金、などお金もかかるのになぜだ?」

ゼツ「それは、可愛いからよ、家に帰宅するとしっぽを振ってかわいい声で呼んでくれるわ」

けん「似たような感じだ、足元をつきまとったり、頭をスリスリしてくるんだ」

べーた「誠実な関心を寄せてきたというわけだな」

けん「どういう意味だ?」

ゼツ「どういういみなの?」

べーた「近づけば愛嬌を振りまいて、なででやると喜んで、好意をしるしてくれるだろ?」

ぜつ「そうね」

けん「そうだな」

べーた「このような愛情表現の裏には、何か裏があって、しているのではない」

べーた「純粋に飼い主に愛嬌をふりまくことで飼い主は愛情をいだくんだ」

べーた「何かを売りたい、すませてほいい、餌がほしい。という下心的な感情はペットにはないんだ」

けん「たしかにそうだな、ほっとけないな」

ゼツ「そうね。可愛くてたまらないわ」

ベータ「ところが、人間は他人の関心を引くために、検討ちがいな努力をしていて、誤りに気づいてない人が沢山いるんだ」

べーた「質問だ?」

べーた「自分が他人に関心をもたれているか分かる質問だ」

べーた「今夜死んだとして、何人が葬式に参加してくれるんだ?

けん「家族、職場、友達、くらいだから少ないな」

ゼツ「私も同じかもね」

べーた「それはかなしいな」

べーた「喰らえー」

べーた「俺は、ケン、ゼツくらいだな」

べーた「次の質問だ?」

べーた「自分が関心を記さないとすれば、どうして、相手が貴方に関心を持つ道理があるんだ?」

べーた「俺はプライドが高いから中々、初対面の人とは話しにくいが、話すのは好きだ」

けん「そうだな、自分が関心なければ相手も関心を記さないな」

けん「しかし、大人数な大変そうだな」

べーた「たしかにな」

ゼツ「そうねー、そのとおりだと思うわ、動物を見習うわ」

べーた「良い考えだな」

ベータ「人に好かれたい、本当の友情がほしいなら、相手に関心を寄せて接することだ

2つ目

べーた「笑顔を忘れない」

ケン「笑顔、マクドナルドでも笑顔もらえるな」

ゼツ「笑顔は良いわね、ニコニコしていて、街を歩いていたら、周りからジロジロ見られて気分は有名人だったわ」

ベータ「これはほとんどの人が分かっていても実践できていないんだ」

べーた「動作は言葉よりも雄弁で、笑顔はこう語る」

べーた「私はあなたが好きです。あなたのおかげで私は楽しい、あなたにお目にかかれて我々はペットが飼いたくなる」

ゼツ「赤ちゃんの笑顔も素敵よね」

けん「そうだな」

べーた「いい話があるんだ」

ゼツ「なんなの?」

けん「なんだ?」

べーた「仕事が面白くてたまらいほどでなければめったに成功者になれない」

べーた「勤勉は希望の門を開く唯一の鍵だと思われる方もいるが俺はそうは思わない」

べーた「いまの世の中の、成功者をみると若手が増えている、しかも、高卒が大いな」

べーた「少し前は、良い大学に行き、良い会社に就職するか、人脈をつくり企業するかなどが一般だったがもはやそんな時代は終わったんだ」

べーた「頭の良さはあまり関係なんだ」

べーた「すこしバカで、行動力がある方が成功するんだ」

べーた「その中で大事なのが笑顔だ」

ゼツ「そうね、人間味がでるわよね、誰しもぶすっとした人には話したくないわね」

ゼツ「笑顔で話してくれたら、会話の内容よりも相手に魅力を感じてしまい、仲良くなりたいとおもうわね」

べーた「世の中は幸福を求めているが、幸福を見つける方法があるんだ」

ぜつ「なんなの?」

けん「なんだ?」

べーた「自分の気持ちの持ち方を工夫するんだ」

ゼツ「気持ちのもちかた?」

べーた「幸福は外的な条件によってどうこなるものでなく、自分の気持ちの持ち方でどうにでもなるんだ」

ベータ「同じ場所で仕事をしていても、社員は全員均等の報酬と休みがあるにもかかわらず、不幸、幸せ、と感じる方がいる」

ゼツ「気持ちの持ち方で変わるってことね」

けん「物事には、本来善意はない、ただ我々の考え方で善と悪に分かれるんだ」

べーた「欲しってるな、そんな言葉」

ゼツ「私も知ってるわ、シェークスピアね」

けん「みんなしってたんだな」

べーた「笑顔で何事も接するだ」

3つ目

べーた「名前を覚える」

べーた「人間は他人の名前など、ほとんど気にしていない」

べーた「しかし、自分の名前には関心を持っているんだ」

べーた「教室で、美化委員だれかやってくれるか?」

ゼツ「前回来ていたわね、一人もいなかったわね」

べーた「しかしだな、きまったんだ」

ぜつ「どうしてなの?」

べーた「こう変えたんだ、田中ユリアさん、美化委員やってくれませんか?」

べーた「そしたら,やってくれたんだ」

べーた「名前の力は偉大だな」

ゼツ「そうなのね、名前は呼ばれると嬉しいわね」

けん「名前を呼ばれると気分が良くて出来ないとはいいにくいな」

べーた「そうだろ、名前は、どんあときでも読んだほうがいいよな」

ゼツ「沢山の人の名前覚えられなしし、間違そうになるわ」

べーた「名前間違えたら困るよな」

べーた「名前は一度聞いたでけでは忘れるからな」

べーた「覚えかたがあるんだ」

べーた「名前と相手の特徴を一致させるんだ」

べーた「髪型、趣味、特徴などだな」

べーた「それをメモしておくんだ」

べーた「それと、名前を頻繁によぶんだ」

べーた「極端れいだとな、ゼツ、おはよう」

ゼツ「おはよう」

べーた「ゼツは、今日はお昼なにを食べるんだ?」

べーた「このように名前をいいまくるんだ」

べーた「そうすれば相手も気分いいし、覚えれれるだろう」

ゼツ「そのとおりだわ」

べーた「名前を呼ぶ」

べーた「名前は最も大切な言葉である」

4つ目

べーた「聞き手に回る」

ゼツ「生徒の奥さんの話にはつかれるわ」

ゼツ「自慢話ばかりよ」

ゼツ「全然仲良くなれないばかりか怖いわ」

けん「俺もだな、一方的な話されるとつまらないし、あいたくなくなるな」

べーた「そのとおりだな、そういう人種は俺も苦手で距離を置くな」

べーた「話上手という人がいるが、ほとんどが話すよりも聞き手に回っていて、話すと気持ちいいよな」

ゼツ「分かるわ、話しやすい人は、なんでも話したくなるわ」

べーた「話し上手な人は、つまり相手に話させるのが上手な人だ」

べーた「ただ、なんでも話させるわけではなく、こちらが聞きたい事を話してくれるようになることだ」

ゼツ「こういう方は苦手だわ」

ゼツ「相手の話しを聞かない、途中でさえぎってくる」

ゼツ「自分の事ばかり話す人ね」

ゼツ「相手は自分よりも頭が悪く、そんな人に話を聞く気がない、話の途中で遠慮なく口を挟む人ね」

べーた「世間には今の条件に当てはまる人がほとんどだよな」

べーた「こんな言葉もあるんるんだ」

べーた「自分の事しかだけしか考えない人間は教養のない人間である」

べーた「たとえ、どんなに教育をうけても共用が身につかない人間である」

べーた「話上手になりたければ、聞き上手になるんだ」

けん「人は喋ることに快感をえるんだ、たくさん話させるんだ」

けん「あたたたt」

けん「お前は何でも聞いてるぞ」

べーた「なにやってるんだ」

ベータ「話したかったんだな」

べーた「聞き手に回るんだ」

5つ目

べーた「関心のありかを見抜く」

べーた「相手に適した話題を持ち合わせて、その話をすればいいんだ」

ゼツ「そんなに話題ないわよ?」

けん「しかも、相手のことなんて調べないとわらないんじゃないか?」

べーた「そうだ」

べーた「事前に相手のことを調べるんだ」

べーた「相手のことを調べておいて、話ネタを作っておき、いざ話すタイミングがくれば話すんだ」

べーた「そうすれば、相手は大喜びするぞ」

ゼツ「たしかにそうね」

ゼツ「事前に誰が来るかわかっていたり、この人と話したいと決まっていれば準備できるわね」

けん「そうだな、事前準備をしっかりやっておけば失敗はへりそうだな」

べーた「くらえーー」

べーた「相手の関心を見抜くんだ」

べーた「相手の関心を見抜き、それを話題にすれば、お互いの利益になるんだ」

べーた「相手次第で、成果も違うし、どんな相手と話をしていてもそのたびに自分自身の人生がふろがるんだ、それが何よりの成果だな」

6つ目

べーた「心から褒める」

ゼツ「昨日、化粧品コーナーで新作が発表されてすごい列だったの」

ゼツ「それで、1時間近くまってやっと、シャンプー変えたたんのね」

ゼツ「その時に、店員に、素敵な肌って褒められたわ」

ゼツ「凄く嬉しかったの」

ゼツ「1時間まっていて凄くじれったったのに、まっていた人はだれも怒っていなかったの」

けん「それは凄いな」

けん「俺なら、腕組んだり、まだかなーと表面に出てきて文句いいそうだけどな」

べーた「まさしくそれだな」

ゼツ「なにが?」

べーた「商品とは関係なものを相手を心から褒めることで相手は嬉しくなるんだ」

べーた「今回話そうとして内容だな」

ゼツ「素晴らしい対応だったわ」

べーた「心から褒めることで、たいてのことは争う前に解決できるんだ」

けん「最近はネットが盛んで相手に事がわからないんだ」

けん「便利だけど、困ったもんだよ」

ゼツ「そうね、リモート会議、在宅ワーク、増えてるわね」

ゼツ「そのほうが時間節約できて嬉しいけど、人間関係がしょぼくなるわね」

べーた「以前にも言ったが、相手に重要感をもたせるんだ」

べーた「人間はいくら綺麗事をいっても、根本は、人に認められたいう要求が一番強いんだ」

べーた「その要求が、人間と動物を区別してるんだ」

ゼツ「以前言っていたわね」

けん「以前の動画で聞いたな」

ゼツ「お世辞は聞きたくないわ、心から褒められたらうれしいわ」

べーた「そのとおりだ、心から褒めるんだ」

べーた「どんな人間も他人より優れている点が1点はかならずあるんだ」

べーた「相手の心を掴むには、相手が相手なりの世界で重要な人物であることを素直に認め、その事を上手くきずいてもらうんだ」

ゼツ「おほほほ」

ゼツ「それは、とても大事なことね、身を持って実感できたからわかるわ」

けん「あたたt」

けん「俺も、相手の欠点ばかり目にしないで、相手のいいところを見つけて褒めるようにするよ」

べーた「いい感じだな」

べーた「くらえー」

べーた「人と話す時は、相手の事を話しにする」

べーた「そうすれば、相手は何時間でも話を聞いてくれるぞ」

べーた「相手に重要感を与えて、心から褒める」

けん「ここまで見てくれてどうだった?」

ゼツ「私はためになったわ」

べーた「何言ってるんだ?視聴者きいてるんだぞ」

ゼツ「あら、そうったのね」

けん「次回は、、人を説得する方法12原則だ」

べーた「俺のセリフだぞ」

ゼツ「またねー見てくれてありがとうね」

 

ABOUT ME
ひろ
FXで大失敗して、真剣に悩み、お金の勉強、稼ぎかた、考え方、成功哲学、などを学び目標とする自分に向かい日々、切磋琢磨しております。 ここでは、皆の夢が叶うために、目標に向かい頑張れるように応援します。 オリジナル動画の配信なども行っています。 動画の編集、作成の仕事も受け付けております。
お金:生活:時間:不安な方必見

動画編集素材:時短用

動画編集で時間のかかる:effect:素材探し:効果音:BGM:ですよね?

探す時間+編集時間=割りに合わない

と思いませんか?

そこで、一番使ってみて、コストパフォーマンスが良かったと思える場所を紹介します

人生の時間は限られています。有効に使いましょう

productioncrate.com(動画編集用時短素材)

無料版(指定された素材:1日5セットまで〕
有料版(年間99ドルで使い放題)
素材の種類は凄く豊富で他のサイトに比べてかなりオススメ

ほとんどの方が知らないお金の勉強コーナー

日本では、お金の勉強ができていません

ただ、働けば生きていけると思っています

ですが、それでは一生奴隷みたいに働きます

定年も伸びて、年金も少なくなっていき、毎月のお給料下がっていませんか?

節約といいますが、節約は限界があります

お金がお金を生むシステム:お金の勉強をして、自由な時間、豊かな生活送りましょう



投資で資産を増やしていこう:まずは口座登録

投資:為替:行うにしても口座がないとできません

銀行に行って口座開設もできますが、面倒ですよね?

そこで、ネットで現在は、証券会社口座開設ができます

勿論、無料ですので、この機会に作ってみてください

複数登録してもOKです

証券会社事に、手数料:アプリ:などが違います

自分が使ってみて、気に入った場所を使いましょう




コロナ渦で不安:空気を綺麗にしたい:清掃専門業者

コロナ渦で、外出の頻度が下がっていませんか?

家にいる時間が増えて、普段気にならない:家の汚れ:空気の清潔さ

など気になったりしませんか?

家は、綺麗な方が、+の気持ちが働きいい方向に物事が動きます

夫婦喧嘩減少:イライラ解消:ゴロゴロ:

などメリットしか考えられません

でも、自分でやるのは面倒ですよね?

それなら、専門の業者に頼みましょう

綺麗にピカピカに短時間で清掃可能です

今回、ご紹介するのは、その中でも特に優秀な清掃業者さんしか登録していないサイトです

快適な室内に一度もどして、気持ち新たに生活していきましょう